タイプ別 婚活必勝マニュアル:体育会系女子の場合〜出会い編〜/横浜クルージングパーティー



横浜クルージングパーティーとは パーティーの流れ スケジュール・費用のご案内 パーティーを楽しむポイント マリアージュ号のご紹介 クルージング航路 よくあるご質問 タイプ別婚活必勝マニュアル
HOME > タイプ別 婚活必勝マニュアル > 体育会系女子の場合〜出会い編〜

体育会系女子の場合〜出会い編〜

体育会系女子とは、学生時代に部活やサークルで運動部に所属していた女性のことを指します。活発で明るいことからクラスやグループの中心的存在となることも多く、運動系のイベントではリーダーシップを発揮する場面も多そうです。社会人になってもその親しみやすさから上司や先輩、後輩などどんな方ともすぐに打ち解けられるのではないでしょうか。そんな体育会系女子の恋愛や、体育会女子へのアプローチ法について考えてみましょう。

体育会系女子の特徴

体育会系女子の特徴

体育会系女子は、部活などで先輩や後輩と共に活動していたため、上下関係をわきまえ社会性が身についている人が多いのが特徴です。
体育会系特有のノリの良さがあるので、どんな場でも盛り上げ上手。そのため飲み会の場では、例えお酒が飲めなくても幹事を頼まれることも多いはずです。
また、どんな世代とも自然に接することができるので、後輩にとっては「頼れる先輩」、上司や先輩からは「かわいい後輩」と見られることも多いでしょう。同年代からは、相談役として頼られることも少なくありません。
情に厚く仲間意識が強いため、友人がトラブルに巻き込まれた際にはすぐに駆けつけ、時には自分自身を犠牲としてしまうこともあります。
運動に打ち込んでいた学生時代には、オシャレに無縁だった人も多く、社会人になってから急に女性らしくなるといった光景もよく見られます。

体育会系女子の恋愛

交友関係が広く、人付き合いが得意な体育会系女子ですが、「実は恋愛は苦手」という方も少なくありません。気になる男性に対してもいつもの友達のノリのまま接してしまったり、ロマンチックな雰囲気に照れてチャンスを逃してしまったり。その不器用さで、せっかくの出会いをダメにしてしまうこともあります。また男性から好意を寄せられていても、気付けない鈍感な一面もありそうです。友達のこととなると親身になってアドバイス出来ても、自身のことには気が回らず恋愛下手となってしまっているケースがあります

実は繊細 ●実は繊細

そのサバサバした性格で、男性からも女性からも好かれる体育会系女子。
ですが、周りからのそんな評価をよく理解しているため、恋愛面では女性らしさを出すことに抵抗があります。いつもどおりの自分でいることを意識するあまりに、好きな男性にもガサツな態度をとったり、周りが期待するお調子者の自分を優先させたりすることもあるでしょう。けれども、実は誰よりも繊細で恋愛に対して臆病な部分を持っているのが、体育会系の女性の特徴とも言えるのです。

母性本能が強い ●母性本能が強い

多くの仲間に囲まれてきたせいか、誰かが困っていると放っておけない性格です。
見た目には大雑把と取られてしまうことも多いのですが、さりげない気遣いが出来るタイプです。そのためか、何でも出来る男性よりも母性本能をくすぐられるような、どこか頼りない男性に惹かれてしまうという体育会系女子も少なくありません。

体育会系女子へのアプローチ方法

体育会系女子へのアプローチ方法

健康的で明るく、はきはきした性格の体育会系女子に惹かれる男性は多いものです。誰とでもすぐに仲良くなれることから、友達になることはあまり難しくないでしょう。
けれども、それ以上に距離を縮めようと思った場合には、周りとは違うアプローチをすることが大切です。

●褒める

気に入った女性を褒めるのは基本的なテクニックですが、体育会系女子に対しては「女性らしい部分」を褒めるのが効果的です。明るいノリで言うと冗談ととられてしまうこともあるため、笑ってはぐらかすようなことは避けましょう。ただ重い雰囲気は苦手な女性も多いですから、あまりしつこくならないよう注意すること。ここぞというときにだけ、さらっと素直な言葉で伝えることが重要です。

●はっきり誘う

男友達も多い体育会系女子に、遠回しな誘いはNG。二人きりの食事やドライブに誘ってもデートとは思ってもらえず、「ただの友達として遊んでいるだけ」と認識されてしまうこともあります。「今度飲みに行こうよ」ではなく「デートしたいんだけど今度二人で飲みに行こうよ」と言うなど、女性として好意を持っていることが伝わる言葉を選ぶようにしましょう。

●無理に背伸びはしない

堂々としている女性に釣り合うようにと、無理をする必要はありません。体育会系女子は回りくどい駆け引きや、うじうじと考え込んでいるような男性が苦手です。背伸びをするのではなく、等身大の姿でアプローチしましょう。

●得意分野でアピール

運動に打ち込んできた体育会系女子にとって、目標に向かって努力するのは当たり前のこと。ですから、男性が自信を持って前向きに取り組む姿に、惹かれる傾向があります。体育会系の女性と距離を縮めたい場合には、ご自分の得意な分野をアピールポイントとして利用しましょう。女性と同じように運動が得意な場合は、一緒にスポーツをすることで距離を縮めるのも良いですし、歌に自信がある場合はカラオケに誘うのも一つの手です。